サカナクションファンのブログです。他邦楽、趣味等。

  sakanaction addictionのナビゲーター   トップページ > 2019年11月  

2019 - 11/30 [Sat] - 18:47

これすっごく美味しいです

_20191130_182525_(1)_convert_20191130184534 (1)

あいすまんじゅうプレミアム抹茶

先日、一郎さんの真夜中のクッキングでつられて買っておいた
白玉ちゃんといっしょにいただきました
GENGENANのお茶と共に

久しぶりに作って食べた白玉は
もっちもちでおいしかった

小さな幸せ

来年のホールツアーのタイトルが発表されました
『光』

おぉーーー

昨日一郎さんがラジオで言っていた
この間やった暗闇ライブからヒントを得た
と言っていたのは
こういうことだったのか

暗闇・・・からの光

もうこのタイトルからして
絶対いいライブになる予感がビシビシ伝わってきます

きっとホールという特性を生かした
素晴らしいライブになることでしょう

こういう期待を絶対に裏切らない、どころか
その想像の遥か上をゆく

それがサカナクションではないかと思う

・・・ライブ初めて行くけど

なんにせよ

ファンを絶対に裏切らない
全面的に信頼できるバンド

楽しみすぎる

スポンサーサイト



NO MUSIC, NO LIFE

2019 - 11/29 [Fri] - 21:42

今朝は急に冷え込んできました
11月もあと少し
いよいよ12月

ツアーのリハーサルも始まったようで
一郎さんはセットリストを考え中のようですが
アリーナツアーとはまた変えてくるのですね

そりゃあれだけ名曲だらけだったら
セトリも悩むよな~

アルバム“834.194”はもちろんのこと
シングル曲もあれもこれも

そしてやはり、曲の流れをとても大切にしているだろうから
いろいろ考えに考えて練っているのでしょう

私にとっては初めてのサカナクションのライブなので
どの曲もどの曲もすべて聞きたいですが
きっと忘れられない体験になると思います

ホールツアーの前に
カウントダウンジャパンがありますが

こちらはいわゆる
フェス向きの曲というセトリになるのでしょうか

昔の一郎さんの映像などを見ていると
よく「フェスで勝ちに行く」とか「フェス向きに作った曲」
などと言っていることが多いですが

やはり他のバンドのファンがいるフェスと
自分たちのファンしかいないライブでは
全然違うものなんでしょうね

まぁ確かにフェスと聞くと
ガンガンなロックでノリノリの曲で
ファンがダイブとかしてエキサイトしているという勝手なイメージがあります

私の年代にはちょっと・・・いやかなり怖い

おそらく当時は
フェス向き≠サカナクションらしさ
みたいなところでいろいろ葛藤した時期もあったのではないでしょうか
今でも葛藤しているのかもしれないけど・・・

けれど、いずれにしろいい音楽は受け入れられる訳で

結果、何年もヘッドライナーを続けているサカナクション

安定した地位を確立しながら
どこまでも進化し続け、さらなる高みを目指す

全てはいい音楽を届けるために

きっとこれでもう満足ってことは
ないんだろうなぁ

だからこそ悩み続ける

そしてまた凄いものができる

さらなる上を目指す

そのループ

一ファンとしては
たまには音楽のことを忘れて
思いっきり羽を伸ばしてのんびりしてほしいとも思うけれど

それでは一郎さんでないような

まさに

“NO MUSIC, NO LIFE”

アルデバラン

2019 - 11/28 [Thu] - 21:13

サカナクションの公式Twitterで紹介されていたこちら

相鉄都心直通記念ムービー「100 YEARS TRAIN」

“ネイティブダンサー”とくるりの“ばらの花”が
絶妙にミックスされた素敵な曲になってる!!!

くるりのばらの花は
この間放送された
NHKFM サカナクション・山口一郎
Night Fishing Radio レイ・ハラカミさんの特集で初めて聞いたのですが

ふんわりとした優しいメロディーと歌声が
レイ・ハラカミさんのアレンジとすごくよくマッチしていて
いい曲だな~かわいい曲だな~と思っていました

ネイティブダンサーともこんなにマッチするだなんて
二階堂ふみちゃんと染谷将太君のムービーも素敵

一郎さん達は昨日
ツアー初日の高崎芸術劇場の下見に行かれたようで

まだまだ先だと思っていたけれども
いよいよ現実味を帯びてきました

夏にツアーに申し込んでから
ずーっとカレンダーを眺めては指折り数え
毎日ライブ映像を観て
現実にここの空間に入り込めるのは
いったいどんな夢心地なのだろうと空想しています

あー待ち遠しい

12/1(日)10:00からチケット最終受付
12/10(火)からはチケットトレード・リセール
が始まるそうで

一人でも多くのサカナクションファンの方が
ライブに行けたらいいのになと思います


一郎さんの歌詞の中には時々
猫ちゃんが出てくる

なんていうかひょっこりとかわいらしく出てくるので
ほっこりして
一郎さんのにゃんこ愛を感じる

きっとこれからもとら坊は
歌の中で元気に遊び回ることでしょう

相変わらずファン想い

2019 - 11/26 [Tue] - 20:49

つい買っちゃったじゃん
白玉ちゃん

_20191126_204455_(1)_convert_20191126204802 (1)

これって私が子供だった
ウン十年前からパッケージ変わってない気がするんですけど
どうなんだろう

週末に作って食べます

ファンクラブサイトを充実させたい!
と言っていた一郎さんは
早速北海道からやってきてくれたヤス君と共に
ミーティング開始

しかも、昼間大宰府天満宮にいたと思ったら
トンボ帰りで東京にて

せっかく福岡まで行ったのだから
せめてゆっくり美味しい物でも食べて一泊してくればいいのに・・・

相変わらず忙しいんだなぁ

まずはからテコ入れするらしく
毎日送られてきたらライトなファンからウザがられないか?
まで考えている

ライトなファンのことまで心配するだなんて
さすがファン想いのサカナクションだよ!!!


私はライトなファンじゃないので
ライトな対象に置き換えて考えてみたけど

ファンなら全然ウザくないと思うけどなー

まぁただ心配なのは
ただでさえ忙しい一郎さんやスタッフさん達の負担が
増えてしまわないかってことだけれども

いや本当に
一郎さんのファン想いなところには
毎日のように驚かされている

そもそもファンクラブサイトの充実度まで
気にするミュージシャンっているのだろうか?


さらにそれを指摘するだけじゃなくて
自ら動いちゃうんだから
本当にすごいと思う

ただただ頭が下がります

そもそも年に4500円の会費が高いとはまったく思わないし
サカナクションは親切に月会員(一ヶ月400円)もある

チケットの抽選は、この年会員、月会員、非会員の
本人同行者含めた細かい優先順位により厳正な抽選がされている
さらに今回のホールツアーはキャパが小さいため
同じ会場にはたとえ同行者を変えても1日しか申し込めなくなっている

これ、別の事務所のファンの友人に言ったら
すごい!って感動してました

まぁそれでもやっぱりはずれてしまうことはあるだろうけれども
一般発売が取れないのはあたりまえだから
ライブに行きたいならファンクラブに入るのは当然だと思う

「どうしても同行者と一緒に行きたいなら
同行者の年会費くらい払うべき!」
とヲタの友は力説しておりました

確かに

それでも外れちゃったら悲しいけど
毎回はずれるってことはないと思うんだけど
特にアリーナツアーであれば尚更

さらに来月にはNFマガジンも送られてくることですし

ファンサイトに関しても充実してないと思ったことはないなぁ

入会した時に「会員証とかは送られてこないの?入会した実感ないんだけど」
とは思ったけれど
そこから怒涛の嬉しいお知らせがじゃんじゃん来たから
「あー私、サカナクションのファンクラブ会員になったんだ」と実感できたし

それでもさらに良くしようと
常に常にファンのことを考えてくれる

サカナクションのファンは本当に幸せだと思う

あらゆる音楽

2019 - 11/25 [Mon] - 20:49

一郎さんが白玉だんごを作りながら
流していた曲

なんとも不思議なでもどこか懐かしい
そんな曲調で
気になっていたんだけれど

後でインスタにアップしてくれました

Issusahid Elwaname
  Mdou Moctar


一郎さんはよく
いい音楽が自分の元に届くまでは時間がかかる
世界にはいい音楽がたくさんあるから
サカナクションを入口にしてもっと違うジャンルの曲も
たくさん知ってほしいと言っていますが

まさに一郎さんが紹介してくれなかったら
絶対にたどり着けなかったジャンルの曲

世界どころか
日本のバンドさえよく知らないので
もっともっとたくさん知りたいなと思う

毎回一郎さんが選んだ曲に合わせて、その曲のイメージの料理を作る
そんな“一郎’s MUSICキッチン
なんて番組ができたらいいのに

電子レンジのピーピー鳴る音を
「あーこの音作らせほしい!無償でいいから」
とまで言っていた一郎さん

その音まで気になるか
さすが自らを音の変態というだけあるな

山口一郎サウンドディレクション
家電シリーズ

“いい音でいい暮らし”

的な

そんな家電シリーズが出たら
そう簡単には買えないけれど

買い替え時にはまちがいなく候補の筆頭にあがると思うのだけど

真夜中のクッキング~デザート白玉ちゃん編~

2019 - 11/24 [Sun] - 09:56

ウトウトしかけていたらスマホが鳴った

“一郎さんがライブ配信を始めました”

私基本、夜は着信音消しておくタイプなんですが
ここ最近はずっと消音してないんです

一郎さんは私を寝不足にする

好きで見てるんだから
眠たかったら寝なさいよって話です

すっかりお馴染みの“一郎さんの真夜中のクッキング”
今日は白玉だんごを作ると言う

白玉イノリティ

白玉とはまぁ古風な
子供の頃、母がよく作ってくれました
白玉がお湯の中からふわふわ浮いてくるの見てるの楽しいんですよね

いつも以上にテンション高めなのは
少し前にインスタで言ってた
サカナクションのファンサイトを充実させるために
PCに詳しい友人を北海道から呼ぼうと動いてるって話

そのご友人が隣にいらっしゃると

前のバンドでドラムをやっていた方だそうで
一郎さんとは長いつきあい
これからファンサイトやNFも手伝ってもうらことになった“ヤス君”

おー、これは嬉しい

そんなこんな言いながら
白玉粉をボールに入れお水を・・・

と思ったところでコメントを見て

「お湯?お湯の方がいいの?」とお湯を沸かし始める一郎さん

我が家ではお水だったけどな

白玉粉に熱湯をオン

「熱っ!熱っ!」

そら熱いやろミュージシャンの大切な手が

冷静な一郎さんにはめずらしい凡ミス

さらに一気にお湯を入れてしまったことで
なかなか白玉粉と混ざらず
すんごい固い上にボールの内側にくっつきまくってまとまってくれないのだとか

「白玉ちゃんが反抗期!中学2年生くらいの反抗期

そりゃ大変

「ちょっと失敗の予感」
「お湯って言ったの誰?!

一気に熱湯入れるとは思わなかったんじゃ・・・

一生懸命こねこねするうちに反抗期から抜けてきたようで

「耳たぶくらいの柔らかさに・・・耳たぶっていくつくらいの?」

へ?耳たぶって年齢によって違うの・・・

「えじーともっちーの耳たぶ?・・・触ったことないわ」

そりゃそうでしょうね
メンバーの耳たぶ触るってどんなシチュエーションよ

夜中に笑わせてくれるわ

お湯の中に白玉ちゃんを入れ
くるくる回る様子を見ながら
「トリプルアクセル」

突然のトリプルアクセル

一郎さんフィギュア見てるの?!

「浅田真央」

・・・こりゃ観てないな

そこは紀平梨花にアップデートしておきましょう

ドアラとつば九郎しか知らない私が言うのもなんだが

またまたおしゃれな和食器に
サカナクションだから5個白玉を入れ
ホイップクリーム、あずきを入れ
さらに大人の贅沢でハーゲンダッツ抹茶味を乗せる

一郎さんほどの一流ミュージシャンでも
ハーゲンダッツが贅沢アイスだなんて、嬉しくなるわ

でもきっと特売では買ってないんだろう
一郎さんが行く高級スーパーには特売なんてなくて
そこは定価なんだろう

白玉久しぶりに食べたくなった
買ってこようかなぁ

ということで
北海道から“ヤス君”さんが来てくれたことで
ファンサイトをより充実してくれるみたいです

さらに“ヤス君”さん
寿司職人でお料理の腕前もすごいのだとか

これはますます何か期待してしまう

グランプリシリーズ~驚異のロシア3人娘~

2019 - 11/24 [Sun] - 08:31

16歳でこんなに美しいとかあります?

1574516631980_(1)_convert_20191124082812 (1)

見惚れるわ~

試合終わるとニコニコしていて
普通の少女で
これまたかわいい

完全にコストルナヤちゃんの虜になりました

しかし、コストルナヤちゃんの美しいのはむしろスケーティング
トリプルアクセルのジャンプの高さは圧巻

4回転のトゥルソワシェルバコワ
今年のグランプリシリーズは6戦すべてが
ロシアシニアデビュー組の3人が2勝ずつ優勝しています

昨日のNHK杯で
ショートの失敗から見事に完璧な演技で3位になったザギトワ

アメリカのテネル

そして我らが紀平ちゃん

この6人で争うグランプリファイナルは再来週

ん、再来週?!

NF@恵比寿リキッドルームの日じゃないか

昼間ジムに行って帰ってきて
ひと眠りしてからオールナイトに備えようと思ったのに
寝る時間あるかしら

まぁいい
楽しいことならなんとかなるだろう・・・
私の事情はどうでもいいのだが

今季のフィギュアスケートは女子も男子も
大変なことになっていますね

今季の紀平ちゃん
完全にトリプリアクセルを自分のものにしましたね
安定した滑りで、昨年までだったら優勝間違いなしって感じだったのですけれども

驚異のロシア3人娘にどこまで食らいつけるか
昨日の試合こそやらなかった4サルコウ
もう入れてくるしかないのか

怪我だけはしてほしくないですが
トゥルソワがトリプルアクセル練習しているって話もありますし・・・
(それやられたら誰も勝てない・・・

男子は羽生君×ネイサンの熱き戦い

ボーヤンが見られるのは嬉しいけど
昌磨君がいないのはやっぱり寂しい

それにしても昨日の羽生君のリカバリー力はすごかったですね

リンクに降りた時、
ちょっと緊張しているかな?という感じがしましたが
途中のジャンプのミスを後半に4回転でリカバリーしてくるって
もんのすごく冷静に頭フル回転させながら滑っているんだな

すごすぎます

なかなか下が育たないと言われていた男子ですが

大変なケガから復帰した草太君
ランビ先生の元で頑張っている島田君
今季検討しています

全日本が楽しみです

回る一郎先生

2019 - 11/23 [Sat] - 15:30

コストルナヤちゃんのショートが完璧すぎて
何度もリピートしてしまいました

いや~美しい
ジャンプもスピンもステップも指先まで本当に美しい
そして大きな瞳に吸い込まれそう

美しいわ~

フィギュアスケートやっぱりいいわ~

と思って

サカナLOCKS! の公式インスタグラムを開いたら
一郎さんも回ってた


ジャンプというよりは、スピンかしら
一郎選手はそっち回りなのね

椅子に乗って絶妙なバランスとりながら
くるくる回る一郎先生

・・・なんなのこの人

山口一郎39歳
才能溢れる天才ミュージシャン

そのギャップに完全にやられた

サカナLOCKS! の公式Instagramの
フォロワーが10万人超えたら
インスタでアコースティックライブやるそうです!

サカナLOCKS!

目指せ!10万人

本日は
若干風邪気味なので
家でダラダラしていたら、退屈になってきたので

めずらしくずっと手をつけなかった台所の棚の整理をしてみたり

これからどんどん増えていくであろうから
聞かないアルバムとDVDを他に追いやり
新しいアルバムの置き場所を確保したり

買ってからほぼレンジしか使っていなかったオーブンを稼働させて
キッシュを焼いてみたり
買っておいたパイシートがポロポロで使い物にならなかったので

急遽食パンをギュウギュウ潰して、
隙間だらけのまま適当に敷き詰めて焼いてみたのだけれど

焼いてみたらなんとかなる
それがキッシュ
いびつではあるけれど・・・
2

気が向いて整理整頓するようになったのも
料理しようと思ったのも
きれい好きで料理もする一郎さんのおかげです

あんなに忙しい一郎さんが
料理してるっていうのに
時間がたっぷりある女の私がこれじゃいかんと反省した次第


冬のお楽しみ

2019 - 11/22 [Fri] - 22:03

急に寒くなりましたね

少し前に酷くならずにせっかく風邪が治ったのに
また鼻がグズグズいっています

多分、風邪

一郎さん、またぶり返していないといいんですけど・・・

いよいよ本格的に冬になってきたな
ライブが近づいてくる今年ほど、待ち遠しい冬はない

そして冬のもう一つのお楽しみフィギュアスケート

グランプリシリーズ“NHK杯”
羽生君、紀平ちゃん、ザギトワにコストルナヤ

豪華すぎませんか

羽生君さすがです

にしてもコストルナヤちゃんの美しさよ
まさに氷上の妖精

テレビに向かって一人で
美しいと何度も呟いてしまったほど
何もかもが美しい

目の保養でございました

明日も楽しみ

昨夜は友人とご飯を食べに行った帰り
渋谷パルコ ANREALAGEオープン記念
無観客ファッションショーで
一郎さんとNFの青山さんがDJする様子を
スマホで観ながら帰ってきました

ついつい自然にノッてきてしまい
電車で怪しい動きをしていなかったか心配です

まぁいっか

そして先日
Night Fishing Radioレイ・ハラカミ
https://anzusakana.blog.fc2.com/blog-entry-32.html
の記事であげさせていただいた

“ネイティブダンサー (rei harakami へっぽこre-arrange) ”が入っている
アルクアラウンドのCDをネットでポチりました

やっぱりいいなぁ~
レイ・ハラカミさんのアレンジ

もしも、レイ・ハラカミさんが今もご存命でいらっしゃったなら

一郎さんと音楽の話をして
もっといろんな曲をアレンジしていただいて

今の一郎さんならたくさんたくさん熱く音楽の話ができるだろうし
もっともっといろんな歌い方ができる

聞いてみたかった

レイ・ハラカミさんが一郎さんにとって
サカナクションを作るきっかけになった恩人ならば

我々サカナクションファンにとってもレイ・ハラカミさんは恩人なのです

アンコールありがとうございます!

2019 - 11/20 [Wed] - 19:15

公式サイトより

「SAKANAQUARIUM2019 “834.194” 6.1ch Sound Around Arena Session」のファイナルである
6月14日ポートメッセなごや公演を、
2020年1月15日にLIVE Blu-ray、DVD作品としてリリースすることが決定しました。


やっほー

今度はBlu-ray買います
1月15日って言ったら、ホールツアー直前じゃないですか
さらにテンションあがりまくるな

かけてテレビに出ている時も、真夜中にぼやきながらクッキングしている時も、真剣にDJやっている時も
いつも素敵な一郎さんですが
やっぱりライブで見る一郎さんが一番キラキラしている

あぁ本当にライブが大好きなんだなぁと伝わってきます

だからこそ、サカナクションのライブ映像を観て
この空間に入りたい!!!と大ファンになってしまったのです

微力ながらこの売り上げが少しでも 6.1ch Soundの赤字の足しになれば・・・と思いますが
サカナクションのことだから結局、DVDにもお金かけちゃうんだろうなぁ

ちょうど2017年のライブDVDを観ている時にこのお知らせが来ました

サカナクションのライブ映像を観ていて
これもかなり衝撃を受けたことのひとつなんですが

アンコールで出てきた時に、一郎さんていつも
目をキラキラさせて
「アンコールありがとうございます
って言うんですよね

そっか
アンコールってありがとうって言われる側だったんだって
衝撃受けたんです

ま、確かに拍手しなかったらアンコールない訳ですけど

アンコールってそりゃまぁもう暗黙の了解っていうか
お約束というか
もちろんやってくれるよね。だってまだ新曲のあれ歌っていないしとか思いながらも
終わっちゃうの寂しいし、出てきてほしいから拍手なり、アンコール!なり言う訳ですけども

なので演者側も
あーはいはい、やりますよ。ちょっと一息つかせて
拍手足りないなーもうちょっとかなー
そろそろ行くかー

くらいのテンションでやっているものだと
ちょっと冷めた目で思っていたりするんですが
いや、嬉しいんですよ、もちろん。
だからファンとしては
出てきてくれてありがとう
という気持ちでずっとコンサートを観に行っていたんですけど

あんなキラキラした目で最高の笑顔で
「アンコールありがとうございます!」

って言われたら

いえいえこちらこそですよ
ありがとうございます!!!

と言いたくなります

一郎さんのこういうところがまた
素敵だなぁと思う訳です

早速予約しなくっちゃ
最近タワレコ出現率が異様に高い私

一郎さんが真夜中に作っていた
焼きナスミステリーが作りたくてスーパーに行ったんですが
(ダビンチミステリーにかけて一郎さんがずっとそう呼んでいたので)

が高くて買えない
これも台風の影響ですかね

なので玉ねぎミステリーにしました

はケチってもDVDは買う
食費は削ってもライブには行く

チケットやらCDやらなんやかんや出費が増えまして
その分すごーく楽しいので全然問題ないのですが
貧乏OLなので
地味に食費削ってます

例えば・・お昼のインスタントのお味噌汁のランクを下げたりとか・・・
具と味噌が1個ずつ入っているやつじゃなくて、ダーッと繋がってるやつね

地味すぎるか

 | HOME |  »

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR