サカナクションファンのブログです。他邦楽、趣味等。

  sakanaction addictionのナビゲーター   トップページ > NF  

NF忘年会

2019 - 12/29 [Sun] - 19:04

昨夜のNF忘年会のインスタライブ配信
楽しかったです

3回に分けて
藤原ヒロシさんと一郎さんの弾き語り
NFメンバーの大ジェンガ大会
NFメンバーDJ大会

と配信されましたけれども
途中ちょっとウトウトしていて記憶が飛んだ

とにかくみなさんがとっても楽しそうで
NFって本当に素敵なところだなぁと思いました
それはもちろん仕事の上では
大変なことが山盛りなのだろうけれども
あんなに笑顔が溢れる忘年会はそうそうない

何かを極めているクリエイターの方達はやはり素敵だ

才能があってその道で働いて輝いている
そんな生き方がとても羨ましいと思った夜でした

最初の弾き語りの時
お二人の後ろの大きな窓の外に
ライトアップされたお庭の木が風に揺れていて
どこかお店を貸し切っているのだとばかり
素敵なお店だなぁと思っていたのですが

ジェンガ大会の時に映ったキッチンらしき場所の
壁の色にはなんだか見覚えが・・・
以前、真夜中のクッキングで一郎さんがお料理してた

ここは一郎さんのお宅か!
その広さにびっくり
あのキッチンの向かい側はこんな風になっていたのか
思ってた3倍広かった
奥には階段があって
そう言えば、階段もインスタで見たことあるな

すごいわ
広さもセンスも
さすが一流ミュージシャンのご自宅

まぁ冷静に考えてみればそりゃそうだ
大豪邸に住んでいてもなんら不思議ではない

サカナクションを好きになって
NFを知って
このNFのおかげで
今年は2回も生一郎さんをお目にかけることができた

紅ほうじ茶の香りを嗅ぐと
あの幸せだったリキッドルームの記憶が蘇ります

NFの皆様のご活躍を来年も期待しております

スポンサーサイト



健全な夜遊び

2019 - 12/10 [Tue] - 20:52

先日行われた
お茶と音楽を楽しむ
NF#13 GEN GEN AN

かっこいいDJ
フロアが一つとなり踊りまくった、大変楽しい夜でした

ちゃんとしたライブハウスに行くのは初めてで
しかもオールナイトで一人で
多少の不安はありましたが
行ってみたらそんな心配はまったく不要でした
朝までの5時間があっという間!

よく、サカナクションのファンはマナーがいいと聞くのですが
本当にそれを実感しました

年齢層も幅広くて
思い思いに楽しみながら
混み混みのフロアでも押し合ったりすることはまったくなく
音楽で一つになり、盛り上がるところは最高に盛り上がる

真面目に音楽が好きで、盛り上がりたい
そういう人たちの集まりでした

それはきっと一郎さんの
真剣に音楽に取り組む姿勢と
それをファンに思いっきり楽しんでもらいたい
という気持ちが届いているからなのだと思います

昨今のクラブやDJのイメージは
どこかダークで
それに追い打ちをかけた事件もありましたが

そんな今だからこそ

お茶と音楽の融合は
意味のある素敵なテーマでした


音楽に合わせて体を揺らして踊るだけでこんなに楽しいのになぁ

大人の健全な夜遊びとはこうあるべきと思った夜でした

NF#13 GEN GEN AN 後編

2019 - 12/09 [Mon] - 20:41

前日のブログからの続き
NF#13 GEN GEN AN 後編です

GEN GEN ANの丸若さんと一郎さんの
お茶にまつわるトークを聞いた後

青山翔太郎さんのDJ

気品溢れる青山さん
品があって物腰が柔らかで
いつも思うんだけど、平安装束とか絶対似合うよなぁ~
でもパリもDJも似合っちゃうから不思議

ノリノリで再びダンスフロアの人となり
喉が渇いてきたので
ステージ上のGEN GEN ANドリンクブースへ

緑茶を買おうと思ったら
売り切れとのことで
再び紅ほうじ茶アマレットを買う

これが飲みたかったので
ここに来てすぐに飲んだのだけど
すんごい美味しかったんです
ほんのり甘くて
アルコールにそんなに強くない私でもほろ酔いくらいだったので
多分度数はそんなに高くないと思う

このドリンクブースのところに
一郎さんが普通にいたりするんでまた驚く

長年のファンの方はこういった光景には慣れていらっしゃるのか
多分、一郎さんはとても自然体な人なので
あまりファンにも過剰反応してほしくないのかな・・・と思いつつも
やはり私にとっては、あんな素晴らしい音楽を世に放つ
雲の上のような憧れの人なので
驚きが隠せず、あわあわしてしまう

すみません精進いたします。

紅ほうじ茶アマレットを片手に
一郎さんと青山さんのDJでノリノリに

フロアは混み混みで、お二人の姿はまったく見えなかったのだけれども
パリコレで使った、ヤフオクで急遽大阪から取り寄せたという楽器
テルミンも生で聞けたし

パリコレ行ったり、リキッドルームで演奏されたり
きっとテルミンも
「俺(それとも私か?)なんかすごい人に買われたらしいわ」と思っていることでしょう

そもそもテルミンって、どういうジャンルの音楽で
演奏される楽器なのだろう・・・

「DJ KUROTAKI
という一郎さんの紹介で黒瀧さんも合流したことを知る

NF豪華DJトリオ

むっちゃくちゃ楽しくてガンガンに踊りながらふと後ろを見ると
ドリンクブースのところにえじーさんが!!!

昼間から夜まで行われたグッズ販売
未成年と今回入れなかったファンのために
20時からDJをやってくれたドラムの江島さん

こっちも行きたかったなと思いながら
インスタライブで見てました
この時間までいてくれたんですねー

お初の生えじーさん
ノリノリでかわいかったー

なんて素敵な夜なんだ
いやもうすでに朝か

「ラスト30分!まだまだ踊ってくれますかぁー
「おー

こんなに楽しいことってある

ラストのラスト
聞きたかったダンスミュージック、リキッドルームに
が流れ
一郎さんが高いところに立ってくれて
とっても楽しそうに歌う

本物のリキッドルームでリキッドルームが聞けるだなんて
感激です

みんなで一緒に歌いながら
一郎さんは前後左右のファンの方を向いて
いろいろアクションしながら歌う

ファンを楽しませようというサービス精神
そして何より、ご本人もめちゃくちゃ楽しそうだったのが
ファンとしてとても嬉しかったです

「家に帰るまでが夜遊びです」

健全なお茶と音楽のお祭り

本当に本当に最高な
夢のような時間でした

NFメンバーとすべてのスタッフさんに感謝です

そして、フロアのあちこちで
忙しそうに動き回っていたマネージャーのさばちゃんの姿を
何度も目にしました

偉いなぁ。頑張ってるなぁ。
私秘かにさばちゃんのファンなので
心の中で“いつもありがとう!さばちゃん!”と叫んでました。

NF#13 GEN GEN AN  前編

2019 - 12/08 [Sun] - 14:18

恵比寿リキッドルームで行われた
NF#13 GEN GEN AN 行ってきました

いや~もう本当にめっちゃくちゃ楽しかったです
帰ってきて少し寝て起きた今
あれは夢だったのかな・・・と思うくらいにまだボーっとしています

開演前、外で待っている間
寒かったけれど風がなかったので耐えられないほどではなく
顔写真付き証明書を厳しくチェックして入口を通過

こんなに免許証じっくり見られたの初めてかも
来年更新のゴールド免許なんで、写真より老けてますが本人です
と言いたくなるくらい厳重なチェックでした
セキュリティ万全です

上にあがって中に入ったら
いきなり一郎さんがすれ違いざま
ファンの方と「イェーイ」とかやっていたので固まった

前回、銀座SIXの時も思いましたが
ほんと、ナチュラルなんですよね、一郎さんて
ビビるわ~

ライブハウスというものに行ったのは
遠い昔、友達の友達とか知合いがバンドやってるから来て的なノリで
小さいところに数回行った程度

どんな感じなんだろうといろいろ想像を膨らませて
ドキドキしながら行ったのですが
さすが有名なリキッドルームだけあって
あちこち自由に動き回れるのがいいですね

フロアでガンガン踊るもよし、ちょっと離れた高いところでまったりするもよし
別のフロアで休むもよし
フリーダムな感じが心地いい

黒瀧節也さんのノリノリなカッコイイDJで踊った後
ラッキーにも事前に抽選で当たった
カフェフロアで行われたトークイベントの観覧に行き
GEN GEN ANの丸若さんと一郎さんの
お茶にまつわるトークを聞きました

畳にちゃぶ台が置かれたステージに
ちょこんと正座するお二人

じーっと穴の開くほど一郎さんを眺めながら
この人が“ナイロンの糸”とか“years”とか“ミュージック”とか作った人なんだよな
あのサカナクションの山口一郎さんなんだよな
なんか同じ空間にいるとは思えない
本当に夢の中にいるようだわ・・・と思いながら

一郎さんがどうナチュラルにいようとも
私にとっては雲の上のような人なのです

丸若さんのお茶に対する真剣な想い
新しい形でもっともっと世の中に日本の大切なお茶を広めたい
という真っすぐな姿勢は
確かに音楽に対する一郎さんの考え方ととても共通するものがあり

気配り上手でお話もとても面白く
頭のいい方なんだなと思いました
雰囲気もなんとなく似ているけれど
そういうところも似ているお二人

正座、足痺れないのかな・・・と心配していたら
「これ、僕から言った方がいいと思うんですけど、二人とも正座とか普段しないんで、
足、崩しましょうか」と丸若さんがおっしゃって足を崩したのでホッとしました

お茶と音楽
お茶を飲みながらクラブで踊る

とても健全で素敵な試み

一郎さん曰く
これが第一歩だと
もっともっと可能性を広げていきたい
オリンピックはどうする?と

お茶も音楽も
お二人の頭の中ではすでに先のことまで
いろいろ考えているんだなぁ

常に常に時代の先を読み
可能性をどんどん広げていこうとする一郎さんのこういうところが
本当に尊敬できる

ずっとファンで居続けたいと思う理由のひとつです

 | HOME | 

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR